野菜ジュースで大量の野菜を食べるくらいの効果を得ることはできるの?

野菜ジュースで大量の野菜を食べるくらいの効果を得ることはできるの?

野菜ジュースのパッケージを見ると、どれくらいの野菜が使われているのかなどについて大きく記載をしてPRをしているということが多いのですが、本当に野菜ジュースを飲むことによって、野菜をそれだけ食べたくらいの効果を得ることは可能なのでしょうか?健康や美容に気を配っているという人が、野菜ジュースを飲もうか考えていることが多いです。

 

最近はあまり野菜を食べることが出来ていないという人が多いですので、野菜不足を野菜ジュースで補いたいと考えているのでしょう。本当に野菜ジュースを飲むことで、それだけ多くの野菜を食べたくらいの効果があるのかについてお話をしたいと思います。

 

・ビタミンCを摂取することは難しい
野菜が野菜ジュースの原料として使われているのですが、野菜ジュースというのは、野菜汁しか色々な基準が設けられていません。また、野菜ジュースというのは、原料の100%に近い野菜が使われているようになっています。果汁が50%を超えてして、果汁と野菜汁だけが使われている場合、野菜・果実ミックスジュースと記載する必要があります。

 

野菜ジュースとして犯罪されているものは、野菜汁と果汁だけが使われているものでなくてはならないのです。現在市場に出回っている野菜ジュースの大半は、濃縮還元といわれる方法で製造されています。野菜汁や果汁を加熱したりして、余分な水分を除去し、5倍前後に濃縮したら、冷凍保存されます。そして、製造をするときに水分を与えて、本来の濃度にするという方法が濃縮還元といわれる方法なのです。

 

コストを安くすることができるようになるだけではなく、運搬費を削減することができるということで、多くのメーカーが、この濃縮還元で野菜ジュースを造っているのです。ただ、製造過程で加熱をすることから、熱に弱いビタミンCはほとんど壊れてしまうことになります。ですので、濃縮還元で造られた野菜ジュースの場合、ビタミンCを摂取することは難しいのが現状になっているのです。また、酵素も同じく熱によって壊れてしまいますから、酵素を摂取することも難しいでしょう。

メニュー
最新記事